BLOG & NEWS

ブログ & お知らせ

READ MORE

上棟式について

 上棟式とは・・・? 上棟式(じょうとうしき)とは、棟上げ(むねあげ)※まで工事が終了したことに感謝し、無事、建物が完成することを祈願する式です。 建物の守護神と匠の神を祀る一方で、職人さんをもてなす「お祝い」や、親戚や近所の方々への「お披露目」、家づくりにおける思い出づくりの意味もあります。 そのため、地鎮祭と違って神主は呼ばず、棟梁に仕切ってもらうのが一般的です。   上棟式は建物の工事が棟上げまで完了したところで式を執り行います。上棟当日の夕方から執り行う場合もあれば、都合がつかない時は上棟日から近い都合のつく日に上棟式のみ執り行う場合とあります。   ※ 棟上げとは、柱・梁・棟などの骨組み部分の工事完成のことを指します。   上棟式は何をするの・・・? 上棟日に上棟式を行なう場合は、作業の段取りが付き次第上棟式の準備にとりかかります。 祭壇の準備ができ […]

READ MORE

地鎮祭について

マイホームを建てるにあたり、図面や、住まいの外観や内装が一通り決まり、いよいよ着工という時に地鎮祭を執り行います。 マイホームに関する地鎮祭って一体どういうもの?何をするの?準備する物は?といった疑問を一つづつ解いていこうと思います。     地鎮祭とは・・・?     地鎮祭とは、その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得ること、また、土木工事を行う際や建物を建てる際に、神様に工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。 その時に、お供え物をし、祝詞をあげ、お払いをして浄め、お施主様が初めてその土地に鍬(くわ)や鋤(すき)を入れます。 また、地鎮祭の執り行い方は地域ごとで違いがある場合があります。ここでは、クレバリーホーム大分中央店・大分東店での場合を一例にしてご説明いたします。   地鎮祭の日取りは・・ […]